Kanto Gakuin Mutsuura

関東六浦学院ラグビー部

関東学院六浦ラグビー
×
TEAM FUTURE

関東学院六浦ラグビー部は、2005年に男子部員5人で愛好会からスタートし、2008年正式に創部した神奈川県内では最も新しいチームです。
2014年からは、大学日本一を経験したメンバーが中心となって指導を行い、
中学校から大学までの10年間を関東学院にてプレイできる「育てる一貫ラグビー」を目指しています。
2015年には本校ラグビー部は、特別強化クラブに指定され、更には神奈川県内初の女子ラグビー部をスタートしました。
それと同時に男女共高校からのラグビー推薦入学制度もはじめました。
施設面としてはホームグラウンド人工芝1面を中心に、週末では関東学院大学の天然芝3面にて練習しております。
この施設は、全国トップクラスの環境です。

RUGBY is COOLOne for All for One

  • 関東学院六浦中学校・高等学校 グラウンド(関東学院アストロフィールド)<br />
(人工芝)

    関東学院六浦中学校・高等学校 グラウンド(関東学院アストロフィールド)
    (人工芝)

    ホームグラウンド
    広さ 8,840平方メートル
     高品質な人工芝グラウンドで、全天候にも対応、練習量を確保できます。

  • 関東学院大学 金沢文庫キャンパス<br />
(天然芝3面)

    関東学院大学 金沢文庫キャンパス
    (天然芝3面)

    関東学院大学ラグビー部のホームグラウンド。ウェイトルームも併設しています。日本有数の天然芝グラウンドで日本一を目指します。

  • ラグビー部専用ウェイトルーム

    ラグビー部専用ウェイトルーム

     ラグビー部員専用のウェイトルームです。
    ストレングスコーチの指導のもと、ラグビー選手としての体を作り上げます。朝練で自主トレーニングをする選手も多くいます。